T. Tさん(女性 34才)による痔の入院手術の感想

T. Tさん(女性 34才)による痔の入院手術の感想

アクセス お問い合せ 診療時間
みのり先生の診療室 佐々木いわお院長ブログ「過ぎたるは及ばざるにしかずだよ、佐々木君」

患者さんの声

T. Tさん(女性 34才)による痔の入院手術の感想

皆様のお陰で明日退院です。私は職業柄(超変則勤務の為 WC に行きたい時に行けない(便意を我慢する))、長年便秘に悩まされていました。特にこの数年は、出産経験のない私ですが…排便時はほとんど毎回「出産」と言っても過言でない程の痛み・苦しみ(?)を味わっており、「このままではイケない」と思いつつ、恥ずかしさが邪魔をしてずっと抱え込んだまま不安な毎日を送ってきました。

去年の夏、いよいよ不安と我慢も限界を超え、通院を決意し、WEB でいろいろ調べ、こちらの HP を拝見し問い合わせたものの、入院の可能性があるという点で、当時の私は勤務の都合で日帰り手術の出来る他院にかかってしまいました。ただ、そちらでの診療に少し疑問(不信感)を感じたり、術後も症状が芳しくなく、悶々と1年が過ぎ、今夏再びこちらに問い合わせて、みのり先生に診て頂きました。(今から思うと最初からこちらに来れば良かったと反省”)

皆さんが書かれているとおり、大変素敵なお人柄に加え、診察も十分時間を割いて下さり、こちらの話をじっくり聞いて頂いた上で、詳しく説明して下さったお陰で、すごく信頼感を抱き、その場ですぐ手術を決意しました。院長先生に執刀して頂きましたが、こちらも皆さんが書かれている通りの素晴らしいお人柄で、手術時も痛みは全くなく、術後の CARE も心身ともに安心感のあるものでした。

人生初の6日間の入院生活に対しての不安も大きかったのですが、入院生活中も同室の方に恵まれ、お世話をして下さった全てのナースの方々の温かい笑顔、お心遣い、献身的な看護に感動の日々でした。又受付の方、お掃除をして下さってる方、守衛の方などお会いする全ての方のやさしいお心遣いに、世知辛い世の中でまるでオアシスのようでした。(^_^)

ここで出会えた全ての方がたに感謝の気持ちで一杯です。来年から渡米し、海外での生活が始まります。せっかく治して頂いたお尻を大切に食生活には十分気をつけ、再発させないよう努力します。またしばらくは外来でお世話になること存じますが、どうぞよろしくお願いします。

末筆ではございますが…皆様のご健康とご活躍、又大肛病院の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。本当に色々ありがとうございました。
※クリックすると拡大画像をご覧いただけます
ページの先頭へ戻る