みのり先生の診察室

みのり先生の診察室TOP > 血栓性外痔核について

血栓性外痔核 (けっせんせいがいじかく)

血栓(血豆)が原因で腫れあがった状態です。
症状が派手ですが、血栓が吸収されて無くなれば自然にしぼんで消えてなくなります。
手術しなくても治ります!

【 血栓性外痔核の対処法 】

何度もなっている方も一度は肛門科の専門医を受診し、正しい診断を受けてください。心配な方は、回数の如何を問わず受診を!

痛みのピークは2〜3日で、だんだん痛みはひいてきます。
原因は血栓ですから放っておいても自然に吸収されて数週間から1ヶ月で治ってしまいます。
坐薬を肛門に挿入すると刺激でかえって痛みが強くなったり腫れあがったりすることもありますので、 薬を使用するならば腫れているところに刺激しないようにそーっと鎮痛作用のある軟膏を塗るのが良いでしょう。 もちろん、薬を使わなくても治ります。必ず必要なものではないです。

注意点として

1.無理に押さない!
出っ張りを押してみて簡単に中に納まってしまい次の排便まで出てこないものは、 その方が楽なことが多いですが、押しても押しても中に入らない場合や、すぐに出てくる場合があります。 このような時は中から出てきているわけではなく、外側が腫れているので押しても中に入りません。 押すとかえって腫れ上がって痛くなることもありますので、触らないようにそーっとしておいて下さい。
2.冷やさない!
「腫れたら冷やせ」という常識がありますが、この病気の場合は冷えが原因の場合もあり、 かえって症状を悪化させることがあります。温めて下さい。 そうすると血液の循環が良くなって血栓が早く溶けてくれます。また痛みも楽になります。 お風呂にゆっくりつかることをおすすめします。冬であればカイロを当てるのも良いでしょう。

1ヶ月以上たっても腫れがひかない、あるいはどんどん腫れてくるようであればすぐに受診して下さい。

»  「肛門科の選び方」について

【 血栓性外痔核の詳しい説明 】

血栓(血豆)が出来て肛門が腫れ上がった状態です。 簡単に言うと「血が固まって血管がつまってしまった状態」です。 脳血栓はよくお聞きになられると思いますが、それは脳に行く血管(動脈)がつまり脳に血が行かなくなってしまう病気です。 肛門にできる血栓はそうではなく静脈に血栓が出来ます。

つまり心臓から肛門に血液は送られているのですが、帰り道の血管(静脈)がつまってしまった状態です。 肛門に血液が送られるばかりで心臓に帰っていけないわけですから血がたまり腫れ上がります。

でも血栓はすぐに溶けてきます。溶け始めると完全につまっていた血管が流れ出します。 そうすると腫れもひいてきます。腫れがひいてくると痛みもだんだん少なくなってきます。 2〜3日はものすごく痛いですが、だんだん楽になります。 腫れがひくのに1ヶ月くらいかかりますが、ちゃんと治ります。

痛みがある期間は痛み止めの軟膏を処方したり、 腫れをひかせて痛みを和らげる効果のある漢方薬を3日間内服してもらいます。 もちろん痛みがなければ薬すら必要ありません。
座薬や軟膏を使用しても血栓が溶けてくれるわけではないので薬は根本的な治療にはなりませんが、 使用することによって痛みが軽減されるのであれば使用しても良いでしょう。

というわけで手術も要らない、薬も要らない、放っておいても自然に治るラッキーな「痔」です。

(でも手術をしている施設は多いです。もちろん手術をして治したい患者さんには手術をしますが、 当院では「切らなくても治る」と聞けば喜んで帰っていかれる患者さんばかりです。)

なぜ血栓性外痔核になったのでしょうか?

肛門に一時的に急激に負担がかかった時に出来ます。
多い原因としては以下とおり。

  1. 便秘
  2. 下痢
  3. 冷え
  4. 飲酒

肛門に負担をかけるようなことをしているとまた、何度でも血栓性外痔核になります。
いつも同じところが腫れるとは限りません。また一度なると癖になるといったこともありません。 どこに血栓が出来るかによって腫れる場所が決まりますので、腫れる場所はその時々によって違います。

もし繰り返すようであれば生活習慣を見直してみて下さい。

佐々木みのり女医オフィシャルブログ「みのり先生の診察室」の「血栓性外痔核」カテゴリで関連記事をご覧いただけます。

»  みのり先生の診察室 TOPページへ戻る

痔の治療・手術なら大阪肛門科診療所

病名から調べる

痔の落とし穴 痔だと思っていたらガンだった

ブログ 痛くないよ、痔の手術

5万人以上の「オシリ」を診てきた専門医が語る真実!月間11万PVの大人気ブログみのり先生の診察室

大阪肛門科診療所 副院長:佐々木みのり

このホームページは、大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の女医:佐々木みのりが運営しております。つらい症状に一人でお悩みの方に、少しでもお役立ていただければ幸いです。

まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪

大阪肛門科診療所
(旧 大阪肛門病院)
〒540-0035
大阪市中央区釣鐘町2-1-15
TEL 06-6941-0919

»  ホームページはこちらから