自力整体

自力整体

アクセス お問い合せ 診療時間
みのり先生の診療室 佐々木いわお院長ブログ「過ぎたるは及ばざるにしかずだよ、佐々木君」

自力整体のご案内

気を補い、気を巡らすセルフマッサージの知恵

自力整体は、東洋医学の指圧や日本の整体技術、そして「気を補い、気を巡らす」という鍼灸治療をベースに、矢上裕氏によって考案されたものです。
一番の特徴は、人にしてもらう治療ではなく、自分自身で行うことです。自分で自分の体を整えていく「セルフマッサージ」です。

ほぐす部分に自分の体重をかけたり、押さえたりして刺激を与えて「イタ気持ちのいい(少し痛いけれど気持ちが良い)」体の状態をつくり、そこで揺さぶりをかけたりしながら、体を少しずつほぐして、緩ませていきます。


指導者の指示によって、ある形を全員が完成させるヨガなどと異なり、指導者はいるものの、自力整体の動きの流れを誘導するだけで、生徒自身が自分のからだを点検し、こりのある場所を探して、そこを自由にマッサージするという流れになっています。

自力整体の3ステップ

step1 観察
自分の体の声に耳を澄ますように意識を集中させ、今の体の状態を「観察」します。

step2 ほぐす
体と対話しながら脱力をして、心地の良い刺激を入れて、体(筋肉、骨格)をほぐします。

step3 整える
緩んだ体にしてから、矯正を行い、自分の体を整えていきます。

自力整体は「本当の自分に還る旅」

こうした時間の中で自分の体に向き合い手入れしていくことは、自然に自分の心と向き合うことにもつながっていきます。
自分の中に存在していた「自然治癒力」という存在。その力の存在に気づき、自分の体に感謝の想いも沸き上がってくることでしょう。
自分の持っている本来の力・機能を思い出し、新しい自分を発見していくことに繋がっていきます。
本当の自分に還える旅路です。

大阪肛門科診療所では、自力整体を取り入れています

当院では、自力整体の教室を開催しています(週1ペース)。 佐々木いわお医師、佐々木みのり女医ともに自力整体の効果を自身でも感じているため積極的に取り入れています。
当院では、矢上予防医学研究所認定・予防医学指導士の鵜飼麻由美先生にご指導いただいております。

ご興味のある方は、お問い合わせください。

※ 大阪肛門科診療所での自力整体は、
  当院の患者さんとそのご家族・ご友人のみご参加いただけます。

ページの先頭へ戻る